八王子にある雲龍寺は、法事・法要から室内墓苑・永代供養まで全てを兼ね備えた名刹寺院。

曹洞宗天海山雲龍寺

晋山結制開催のご報告

5/14(土)、5/15(日)に曹洞宗管長 大本山總持寺貫首 石附周行大禅師猊下の御親修の元、当山第三十九世住職 足利正尊の晋山結制が執り行われました。コロナウイルス拡散の状況を鑑み、檀信徒の皆様におかれましては、御来山を控えさせて頂きました事、残念に思いますが、無事円成いたしました。管長猊下が御来山されたのは終戦後、当山本堂再建時の高階瓏仙大禅師猊下来山以来。第三十七世足利正明戒珠大和尚の先住報恩法要では、石附周行大禅師猊下が大導師を勤められ、「檀信徒の皆さまは、正尊新命という揺るぎない支えを頂いたと受け止められ、ますます雲龍寺様が発展、隆昌されますこと、心からご祈念申し上げます。」と御垂示をいただきました。最後に檀信徒総回向(施食会)を営み、檀信徒の皆様のご先祖様をご供養させていただきました。檀信徒の皆様や雲龍寺に関わる全ての方々のご協力の元、宗門の発展、檀信徒の皆様の隆盛、雲龍寺の護持に邁進して参るとともに、皆様の諸願成就を御祈念いたします。 中外日報 晋山結制記事