八王子にある雲龍寺は、法事・法要から室内墓苑・永代供養まで全てを兼ね備えた名刹寺院。

曹洞宗天海山雲龍寺

令和4年 涅槃会法要のご報告

2月15日(火)はお釈迦様が入滅された日で三仏忌の一つ、涅槃会といいます。三仏忌とは、涅槃会と降誕会(4/8、花祭り)、成道会(12/8、お悟りの日)の事を指します。

死を悟られたお釈迦様が、弟子達を集めて、最後の説法をされ、「この世のすべては移り変わりゆく。怠ることなく精進するがよい」というお言葉を残しました。

今ある命を大切に精一杯生きる事を教えられています。

雲龍寺でもお釈迦様のご遺徳をしのび、大本堂に涅槃図を掛け、光明第五保育園の園児達、先生方と涅槃会法要、子供坐禅、紙芝居での説法を執り行いました。